発達障害お役立ちトピックス

放課後等児童デイサービス「アレッタ」

発達障害を学ぼう

ワーキングメモリとは

ワーキングメモリとは ワーキングメモリとは、認知心理学で用いられる構成概念のことです。 作業記憶、作動記憶などと呼ばれることもあります。 脳の前頭前野の働きの一つで、作業や動作に必要な情報を一時的に記

ABA療育の考え方の基本(3)

発達障害の早期療育に用いられるABA療育において消極的罰を用いる場合は、まだ子どもが幼く問題行動が見られるようになって日が浅いうちが好ましいとされます。 ではここで、その具体例を見ていきましょう。 玩

ABA療育の考え方の基本(2)

ABC分析 ABA療育における問題行動の原因は、大まかに分けると4つに分類されます。 とは言え、実生活で判断をするのは難しいものです。 そこでABAでは、行動を理解するため「ABCフレーム」というもの

ABA療育の考え方の基本(1)

ABA療育の基本的な考え方 自閉症のある子どもの早期療育にも使われる応用行動分析学(ABA)の基本的な考え方に迫ります。 個と環境へのアプローチ ABAでは、対象となる個人だけではなく、その周りの環境

「応用行動分析学(ABA)」を用いた療育とは

「応用行動分析学(ABA)」は発達障害のある子どもの療育における考え方の一つです。 行動の前にはそのきっかけが、後には結果があることを踏まえ、行動をする前後に工夫をすることによって社会生活における問題

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは、平たくいうと「人間が社会で生きていくために必要な技術を習得するための訓練」です。 本来人間は、社会生活の中で「人

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは、誰もがかかりうる疾患です。 強いショックを伴う体験や強いストレスを引き金に、心的負担を負うことで発症します。 PTSDを発症すると、トラウマとなっている出来事に