横浜市指定事業所 放課後等児童デイサービス アレッタ 横浜市指定事業所 放課後等児童デイサービス アレッタ

神奈川県横浜市の放課後等デイサービス アレッタ

スタッフブログ

BLOG

2019年7月28日

アレッタ弘明寺 2019−7−27活動報告

本日のアレッタ弘明寺でのレクリエーションは『駄菓子屋さん』&『大岡公園』でした♪

 

本日、予定していた『蒔田公園』は南まつりの為、残念ですが中止となってしまいました(。•́︿•̀。)

 

子供達の希望で『駄菓子屋さん』で本日の
おやつを買い『大岡公園』で遊ぶ事になりました\(^o^)/♪♪ 『駄菓子屋さん』では、決められた金額内で計算の練習(ง •̀_•́)ง みんな、1つずつ足し算をしながら上手にお買い物が出来ました♪♪

 

『大岡公園』では、スタッフと一緒にドロケイをしたり、滑り台やブランコなどをして思い切り元気に遊ぶ事が出来ました♪♪

 

又、本日は暑かったので水分補給はしっかりと取る様にしました(o^^o)
楽しくアレッタに帰って来ると、子供達の楽しみのおやつの時間(o^^o)

 

どんなお菓子を買ったかをスタッフに嬉しそうに見せてくれ、お友達同士でお話をして楽しいおやつの時間を過ごしました♪♪ 本日もアレッタ弘明寺では、子供達の笑顔と元気な姿が見られ良い1日となり、良かったです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
 

https://www.instagram.com/p/B0ased0Hv3Y/

2019年7月13日

児童指導員について

児童指導員とは、放課後等デイサービスに配置が求められる厚生労働省の定めた職業です。

 

仕事内容としては児童発達支援管理責任者が作成した個別支援計画に基づき、知的障がいや身体障がいを持った子供達一人一人に合わせた療育、機能訓練や社会におけるマナーなどを子供達へ適切に指導していく職員です。

 

 

児童指導員になるためには以下の通りです。
・大学・大学院において社会福祉学、心理学、教育学もしくは社会学を専修する学部、学科を卒業したもの。
・福祉系の専門学校を卒業したもの。
・小学校・中学校・高等学校教員免許、社会福祉士、精神保健福祉士、保育士のいずれかを取得しているもの。
・高等学校もしくは中等教育学校を卒業している場合、2年以上児童福祉事業に従事しているもの。
・また3年以上児童福祉事業に従事し、厚生労働大臣または都道府県の知事から認定されたもの。

 

 

詳細は以下に記載があります。
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000047434.pdf

 

児童指導員は定員10名の事業所においては2名以上の配置が求められています。

障害があっても加入できる
保険のお話

親なきあと問題に備える
『生命保険信託』のお話

アレッタ児童デイサービス弘明寺1

アレッタ児童デイサービス
弘明寺1

〒232-0054
横浜市南区大橋町3-64-5
弘明寺シティホーム101

アレッタ児童デイサービス弘明寺2

アレッタ児童デイサービス
弘明寺2

〒232-0054
横浜市南区大橋町3-64-5
弘明寺シティホーム203

アレッタ児童デイサービス弘明寺3

アレッタ児童デイサービス
弘明寺3

〒232-0054
横浜市南区大橋町3-64-5
弘明寺シティホーム102

アレッタ児童デイサービス阪東橋

アレッタ児童デイサービス
阪東橋

〒232-0012
横浜市南区南吉田町1-1-3
ネオマイム横浜阪東橋弐番館101

アレッタ児童デイサービス井土ヶ谷1

アレッタ児童デイサービス
井土ヶ谷1

〒232-0072
横浜市南区永田東1-2-15
MSD井土ヶ谷1階

アレッタ児童デイサービス井土ヶ谷2

アレッタ児童デイサービス
井土ヶ谷2

〒232-0072
横浜市南区永田東1-2-15
MSD井土ヶ谷2階

ページの先頭へ戻る